プロフィール

チームINO-G

Author:チームINO-G
ドラゴンボートチームINO-G(いのじー)です。
メンバ-のほとんどがレーシングカヌーの経験者。勿論、初心者もいます。埼玉県幸手市権現堂貯水池(行幸湖)を拠点とし、大会に向けて日夜、練習に励んでいます!!
只今、メンバーを募集中です。このブログを見て、ドラゴンボートに興味をお持ちの方は、1度体験にお越しください。ご連絡お待ちしております。
連絡先 dragoninogあっとまーくgmail.com
(あっとまーくを@に変更してご利用ください。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

1/21 練習日記

投稿者:上ちん

キャプチャ_256

この日は、風もなく日差しは暖か。
先週に引き続き、4艇を出して練習が行われました。


…この週末、惜しまれながら引退を発表した
天才作曲家の方の歌を聴くと
深夜のコンビニでバイトをしていた学生当時を思い出します。


22時から翌朝の9時まで、ひとりで店番をしながら
ヒマになると、裏のヤードで競馬新聞を読んでいたあの頃…。


どこのコンビニでも、
この天才作曲家の歌が流れていたものです。


その頃に生まれた方々と縁あって、こうして今
同じ艇で練習をしながらも会話はさすがに噛み合わなくて…?


…そんなこんなはいいのですが、
ドラゴンでもどのスポーツでも、「苦しみ」が伴う練習。


毎週のこの「苦しみ」にどう立ち向かえばいいのか。
心が折れそうになるといつも、苦しみについて考えます。


例えば、映画。


大ヒット映画の主人公は必ずハッピーエンドに至るまでに
壮絶なまでの苦しみを体験します。


しかも突如、事件に巻き込まれて家族がさらわれたり
ひどいときには地下のドブ道なんぞを
訳も分からず悪の組織に追いかけられたりします。


そんな不条理この上ない苦しみをクライマックスで克服して
見事、平和な結末が訪れ、感動のエンドロールが流れるわけです。


ヒーローもしくはヒロインは皆必ず、
そういう苦しみの中をくぐらないといけないようです。


高校生が皆マジメで優等生かつ家庭は裕福、
そもそも元日本代表のラガーマンが先生として赴任して来なくても


勉強は出来るわ、ラグビーは練習しなくても勝ちまくりだわで


そんなのが果たしてドラマになりますか?と。


…その苦しみが不条理であればあるほど
乗り越えた先には大きな栄光があると。


「苦しみなくして、栄光なし」


とは、元広島の黒田投手が語った言葉だそうです。


…平成生まれの夏のヒーロー、ヒロイン、がんばれ!!!


スポンサーサイト

<< 2月練習日記 | ホーム | 1/14練習日記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP