プロフィール

チームINO-G

Author:チームINO-G
ドラゴンボートチームINO-G(いのじー)です。
メンバ-のほとんどがレーシングカヌーの経験者。勿論、初心者もいます。埼玉県幸手市権現堂貯水池(行幸湖)を拠点とし、大会に向けて日夜、練習に励んでいます!!
只今、メンバーを募集中です。このブログを見て、ドラゴンボートに興味をお持ちの方は、1度体験にお越しください。ご連絡お待ちしております。
連絡先 dragoninogあっとまーくgmail.com
(あっとまーくを@に変更してご利用ください。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

7/9 練習日記 & 行くぜ、大阪。

画像加工:なっちゃん
駄文:上ちん

20170712194832569.jpg

夏になると、高校生の時に課された
夏休みの宿題・読書感想文をいつも思い出します。


そして、読書感想文とやらを
どうやって書けばいいのかわからず、悩んでいました。


普通に書けば、ただのあらすじになってしまいます。


…日曜朝の幸手駅に降り立つと、
すでに強い日差しは、真夏のそれ同様であった。


何もしないのに、多量の汗が次から次へと顔を伝う。
私は、この暑さに打ち克てるのか、すでに不安に襲われていた。


…しかし、メンバーはこの暑さに負けなかった。


長時間に及ぶ、厳しいメニューにも負けず
最後までやり遂げたのであった。


とはいえ、正直に想いを吐露するならば、
何の事前の予告もなしに水に飛び込むのは止めてほしかった。


思いがけなく自らも沈をして、溺れ死ぬやも知れぬと思ったのだ。


20170712195305335.jpg

兎に角、最後までやり遂げたメンバーである。
1年間、苦楽及びアルコール等をともにしたメンバーである。


金鳥の夏、日本の夏ならぬ
毎年、緊張の夏でもあるものの、
(一定以上の世代にしか通じないのでしょう…)


今年は特に、さまざまな事情や想いによって
現地に来ることができない大切なメンバーの分まで!


自分にできることを精一杯やってきます!!


10代から50代までの、さすがに大正はいないけど、
昭和から平成までのゼネレーションギャップを一緒くたにして


このチームに関わるすべてのひとたちを信じて頼って、
精一杯!!!


真夏の夜の夢のような、果敢ないあっという間の3日間ですが
この1年間の練習の延長線上にある、すべてを出し尽くして来たいと思います!!


最後に、遠征に欠かせない様々な備品の準備等に携わってくださった方々、
練習後の仮借なく滞りのない速攻の準備、ありがとうございました!!


スポンサーサイト

<< 2017日本選手権を終えて | ホーム | 7/2勝どき最終練習&振り返り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP