FC2ブログ

プロフィール

チームINO-G

Author:チームINO-G
ドラゴンボートチームINO-G(いのじー)です。
メンバ-のほとんどがレーシングカヌーの経験者。勿論、初心者もいます。埼玉県幸手市権現堂貯水池(行幸湖)を拠点とし、大会に向けて日夜、練習に励んでいます!!
只今、メンバーを募集中です。このブログを見て、ドラゴンボートに興味をお持ちの方は、1度体験にお越しください。ご連絡お待ちしております。
連絡先 dragoninogあっとまーくgmail.com
(あっとまーくを@に変更してご利用ください。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

練習日記 11/10

投稿者:masa


【Saitama Dragon Cup編】をUPしておりませんが、
ひとまず今週の練習日記です。

前週のレースを最後に、今季全てのレースが終了しました。
しかし、終わりが始まりです。
今週からは来年に向けての始まりです。

天気予報ではお昼ころから荒れる予報でしたが、
途中から晴れ間も出てるくらい、良いコンディションとなりました。

来年に向け再度各自の漕ぎの確認とパワーアップを図るのが目的とのことで、
まさかまさかの2人漕ぎ練習(TT)
10人艇を4艇だして、練習を行いましたー!
いやーーー辛かった。
なにが辛いって、練習はもちろんのことですが、
4艇の出し入れです。。。^^;

この日はブログを見てINO-Gに興味を持って下さった、
アメリカ在住で向こうでチームに所属されている、
イシイさんが、休暇で帰国中とのことで練習に来て下さいました!

久々に漕ぐとのことでしたので、かなりハードな練習にご参加頂いてしまい、
すみませんでした(笑)
これに懲りずに是非またお越し下さいね!

しかし、みんな元気が有り余っているようで、
練習後は船をカヌー変えて、もうひと漕ぎ。
(私は見学者)

カヤック漕ぐ人。
カナディアン漕ぐ人。

なぜか泳ぐ人。


泳ぐには適していない時期だと思われますが、すごく楽しそうでした(笑)

水がだいぶ冷たくなって来ました!
そろそろ足元等も防寒対策も必要な感じです。
また来週も頑張りましょうー!

にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
 ↑ ↑ ↑
クリックしてね!
スポンサーサイト

第6回日本ドラゴンカヌー選手権大会

投稿者:上ちん 写真:なっちゃん

DSC_0542_400.jpg

【日本選手権編】


11月3日、INO-Gにとって今年最後の大会となる
「第6回日本ドラゴンカヌー選手権大会」が地元行幸湖で行われました。


最近まで台風がたくさん来襲するなど
荒れた天候に見舞われることも多かった行幸湖ですが、
この日は日差しこそ少ないものの、風もなく良好なコンディション。


この大会は2014年アジアビーチゲームズ派遣選考会も兼ねた
「日本選手権大会」とオープン競技の「Saitama Dragon Cup」があり、


日本選手権大会の男子の部には、INO-Gの男子メンバーと
大正大学の現役学生によって編成された混成2チームが出場しました。


その名も、『INO-G with 大正大学Aチーム』と
『INO-G with 大正大学Bチーム』です。


この両クルーが日本のドラゴンボート界に名を轟かせる『磯風漕友会』、
そして『東京ドラゴンワイルド』との全4チームによって
500m、3000mのレースで雌雄を決します。


DSC_0533_400.jpg

500mの予選第1レース。


「Aチーム」はいきなり、磯風漕友会と対決です。


事前では、みんなを信じて
「相手のことは気にせず、自分たちのレースをしよう。」
と決めてレースに臨みました。


そのせいか朝一番のレースでしたが、
本当にみんな落ち着いて冷静で、とっても雰囲気がよくて


開会式のときに監督から、


「てめぇ、今日何かやらかしたら△※●■×※▼◆~」


と脅しじゃないよの檄を飛ばされていた成り上がり上ちんも
すんなりレースに気持ちが入ることができました。


この不思議な安心感、本当にみんな頼もしかった!!


いろいろと多忙な学生たちと合わせて練習をしたのも2、3度のみで
正味の練習時間もイベントなどもあってわずかだったのですが


そんなことはみじんも感じさせない立派な漕ぎで
ナント、あの王者磯風さんに先着して決勝進出です!


…そして予選第2レースは、「Bチーム」も
東京ドラゴンワイルドさんに先着して揃って決勝へ!!


敗者復活戦を勝ち上がった磯風さんと3艇で優勝を争います。


DSC_0539_400.jpg

その決勝レース、両クルーが王者に挑む模様。


結果はAチームが最先着して500m1位のポイントを獲得しました。


DSC_0549_400.jpg

やったね!


しかし、まだまだレースは続きます。


500mを2度漕いだ後の3000m回航レース。


これがもう、とにかく壮絶なレースでした。
なにせただ太鼓を叩いていただけで全身筋肉痛の奴がいたほどで


漕ぎ手にとってはどれだけ過酷だったかが想像できます。
回航を繰り返す舵手にとってもものすごく神経と体力を使います。


順位よりも何よりも完走した4チームの皆さま、
本当に本当にお疲れ様でした!!


3000mは磯風さんが意地を見せて1位となり500mと合わせて
ポイントで並んだ「INO-G with 大正大学Aチーム」が
日本選手権男子の部優勝を決めました。


DSC_0553_400.jpg

やったね!
(本日2回目)


DSC_0547_400.jpg

それにしても、春の埼玉大会に続いて
またしても学生パワーが炸裂しましたねぇ。


今回も本当にすごいことをやってのけました。


でも、おじさんたち(?)も負けずにかっこよかった!!


…ということで次回、
【Saitama Dragon Cup編】に続きます。


にほんブログ村 アウトドアブログ カヌー・カヤック・ラフティングへ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
 ↑ ↑ ↑
クリックしてね!








| ホーム |


 BLOG TOP