プロフィール

チームINO-G

Author:チームINO-G
ドラゴンボートチームINO-G(いのじー)です。
メンバ-のほとんどがレーシングカヌーの経験者。勿論、初心者もいます。埼玉県幸手市権現堂貯水池(行幸湖)を拠点とし、大会に向けて日夜、練習に励んでいます!!
只今、メンバーを募集中です。このブログを見て、ドラゴンボートに興味をお持ちの方は、1度体験にお越しください。ご連絡お待ちしております。
連絡先 dragoninogあっとまーくgmail.com
(あっとまーくを@に変更してご利用ください。)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

3/19 練習日記

投稿者:上ちん

FullSizeRender_320_20170321210155ed2.jpg

一期一会ならぬ、一漕一会?


今回は、いつものメンバーだけでなく
ご無沙汰のメンバーさんやアイドル的なTくん、


体験の方や海外からいらっしゃった、お母さまなど…


お客様もたくさんで、とても賑やかでした!


練習のコンディションはまたしてもあいにくの強風でしたが、
体験の方も、負けずに漕いでくださいました。


これから徐々に暖かくもなりますので
懲りずに、また来てください!!


…今日は、東京で桜が開花したというニュースがありました。


行幸湖のある、ここ権現堂公園も桜の名所、
さ来週あたりが見ごろでしょうか?


IMG_1156_320.jpg

ちなみに、こ~んなになっちゃいます!


決して、立花隆の臨死体験ではございません…。
(意味不明…)


お花見のついでに、ドラゴンボートもぜひぜひご覧ください。


憐れな40代男が喘ぎながら漕いでいるのは無視をして?
筋骨隆々の若い男女が、元気よく漕いでいますよ!!


IMG_1187_320.jpg

お待ちしています!!

スポンサーサイト

3/12練習日記

投稿者 なつこ

(写真は3/5にて)

先週はうえちんさんがドラゴンボートの不思議をしみじみ書いてくれましたが

私もふと感じたことがありますので書こうと思いましたっ

ドラゴンボートをはじめて6年ほどたつがカジの付け方を知らない...

艇はみんなで出すけども、カジはいつもメンバーの誰かがつけてくれてます...

色々なこと、補いあってチームって成り立っているんですよね...

私も覚えよう!と思った次第です!

それとおんなじで得意なこと、苦手なこと、みんな違うからフォローしていけたらいいな、と思います

来月の大会に向けて、練習も頑張っております。

だいぶあたたかくなりましたが、花粉が辛いようです~

http://www.canoe.or.jp/about/doragonboat.html

4/15、4/16は私たちのホーム、幸手にて大会が行われます‼

みなさんに会えるのを楽しみにしています♪

3/5 練習日記

投稿者:上ちん

FullSizeRender_320_20170308220248b8a.jpg

ドラゴンボートの謎<その1>

この写真でもわかりますが、
老若男女が一緒に漕ぐスポーツです。


親子ほど歳が離れた者どうしがバディを組んでも、
通報されたり文句を言われることはありません。


憧れの、きれいな前髪斜めの20代のお隣に、


とうの昔に前髪など一切滅びてしまった
40代の人生に疲れ果てた後厄男が乗っても、


そういった種々のアンバランスを融合しながら
チームの皆々が幾多の困難を乗り越えた先にある、


一切の調和と力強さがもたらすところの高み、栄光を目指します。


そのためには練習(時々お酒)あるのみです。


ドラゴンボートの謎<その2>

単純に見えながら、漕ぎのフォームが謎、そのものです。


ワタクシには永遠の謎とも思えます。
それはそれは、モナリザの微笑にも匹敵するほどです。


ワタクシのフォームといえば、


Aなる欠陥を直すと、今度はBなる欠陥が発覚するのです。
言葉は悪いですが、ポンコツ車と一緒です。


足回りを直すと、エンジンの不調が目立ちます。
エンジンを直すと、今度はパワーウインドウが動かなくなるのです…。


ワタクシよりも後にドラゴンボートを始めた方が、
とてもクセのない、きれいなフォームで漕いでおられます。


ムダのない、洗練されたフォームが、
ドラゴンボートでも、とてもとても美しいものです。


ドラゴンボートの謎<その3>

○○さんひとりが欠けても、チームは成り立ちません。


苦しいときも嬉しいときも、
富めるときも貧しいときも、病めるときも健やかなときも、
強風が吹き荒れるときもベタ凪ぎなときも


寒い時も暑いときだって、


毎週日曜日は一緒に漕いでいたからです。


出会いがまた新たな出会いを呼び、
ひとりの新しい力が、やがて20人力にもなるからです。



2/26練習日記

投稿者 なっちゃん

練習後の風景です~

3艇でのにぎやかな練習でした!

先週、先々週と強風にみまわれた行幸湖でしたが

(私はそのおかげで風邪をひき...とうとう花粉症を発症したのか、風邪なのかしばらくわからなかったです。。。)

今回は風はほとんどなく、空も綺麗で平和に練習を終えました!

風がないだけて暖かいし、行幸湖の水も沢山あるから艇の上げ下ろしも楽々だし、良い日でした!

春になれば本当に練習しやすい日が続きますので、

初心者さんや、久しぶりに漕ぎたいなーなんて方々も楽しめると思いますので、ご連絡お待ちしてます♪

艇庫周辺も整備されてきましたが、どんな公園?になるのやら...

2/12 & 2/19 練習日記

IMG_0995_320.jpg

2月12日。


メニューに入る前に撮った、この一葉の写真では
何とか微笑んでくださっていますが、


この時点ですでに、かなり無理をしてくださっていました。


冬の行幸湖は、冷たい風が吹き荒れることが多く
ワタクシも時折、舵なんぞを取っていますと


何度か風に煽られて落ちそうになりました。


とても怖かったです…。


それでも、冷たい向かい風に負けずに
懸命に漕ぐ経験が必ずどこかで生きることを信じて。


こういうコンディションで練習することも大事?とも思います。


キャプチャ_170219_320

2月19日。


練習に向かう道中、
国道16号沿いの中古車屋さんの旗のはためき具合で


またしても、今日の行幸湖の風のすさまじさを悟りました。


勘弁してよ…。


正直、そう思ってしまいました。


行幸湖に到着すると、先週をも凌ぐような吹き具合。


…漕ぎながら、顔が跳ね返りの水と鼻水とでグチャグチャ。


これだけ冷たい風が顔に吹きつけられると、
不思議と大声を出したくなります。


金鳥どんとが欲しい~!!!


自分でも意味がまったくわかりませんが、
大声を出すことで、何とか負けまいとするんですね…。


沖縄で練習しているプロ野球チームがうらやましいなぁ。


というか、沖縄行きたい…。


春一番および春二番?が吹きましたが
本当の春が、今から待ち遠しいです。





| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE